2011年06月10日

ハガネの女2 8話

ハガネの女2の8話のあらすじについて

ある時クラスで4つの班に分けて
学習発表会を開くことを提案する

はるかの演奏会の盛り上がりの
機会を逃さずに結束を高めるためにだが・・・

それぞれの思いが交差しながら
班に溶け込める生徒やそうでない生徒・・・

そんなときに愛梨(大橋のぞみ)から
祐也(鷲田詩音)がサッカーボールを頭に当てて
倒れてしまったことを聞くハガネ・・・

実は危険を知らせる声に気付かなかったからだそうで・・・

左耳の病気でほとんど聞こえない祐也だが
ミュージシャンを目指しているため
両親に知られたくなくて、望以外には黙っていた

それを知ったハガネは見守りながら・・・


今度は生徒の夢にたいしての話なんですね〜
はたしてどうなるんでしょうか?

ハガネはどう行動するのか?

8話も楽しみですね〜なんだかんだいいながらもww



ラベル:ハガネの女2 8話
posted by ハガネ at 12:36| ハガネの女2 あらすじ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。